タクティス社長ブログ(TAKUTICE)

株式会社タクティス経営、草加で働く社長のブログ。何気ない日常生活〜趣味の音楽、本業のIT系の話題などを面白可笑しく、それでいて専門的に綴っていこうと思います♪ 視点は極めて庶民的、社長っぽくないのがポイントです(笑)

    タグ:Vista

    やられましたよ奥さん!!

    自宅に戻りいつものようにメインマシンの電源ボタンを押すも、
    Win起動前に止まっているではありませんか!!

    嫌〜な予感がしたので軽く調べてみると、BIOSでHDDが認識されていない…。
    HDD本体からは「カチッ」「カチッ」っと嫌な音を立てる始末…。

    HDDに死亡フラグが立ってしまいました…。

    死亡フラグと書いたのは、まだ逝ってしまったとは言えないからです。

    恥ずかしながら...
    以前もこの日記に書いた事のある、
    業界を怒りの渦と恐怖のどん底に叩き落した問題のHDD
    を使っていたようで、
    単にSeageteのファームウェア不具合でHDDアクセス不能になっただけ。

    復旧まで少し時間がかかりそうですが、データはまだ残っていて
    復活できる確率の方が高い。=なんとかなるでしょう。

    とは言えその間自宅メインマシンが使えないのは痛い…。
    不本意ながらも1年半前に見放したWindows Vista Ultimateの入った
    HDDイメージでこの日記を書いてます。
    (もしもの時の為にVistaを入れたHDDをそのまま残していて良かったです)
    ...
    ..
    .

    まさかこんな所で…ボロクソに書いたあのVistaが役に立つとは…。
    (詳細はさらばWindowsVista参照のこと)

    この私がVistaに感謝する事になるとはなんたる皮肉!!

    あまり言いたくなかったけど…有難うWindows Vista。
    今まで散々文句言ってきてスイマセン m(__)m

    P.S.
    でもあと一週間使うかどうか(爆)
    ちなみに事務所のマシンはWindows7(64bit)です。

    現在タクティスの即席ファイルサーバー構築中。

    旧仕様。P4タイプの化石…。
    0705file1


    ケースはそのままにマザー&電源リニュ。
    0705file2

    0705file3


    プラグインタイプはいいですね☆
    0705file4
    【ファイルサーバー構築中(AMD Phenom/Win7 Pro 32bit)】の続きを読む

    本日付の日経新聞でも大きく取り上げられていた嬉しいニュース!!

    [from ITmedia]
    Googleが独自OS開発 Netbook向けに「Chrome OS」提供へ

    GoogleがついにOS市場に乗り込む。「ほとんどの時間をWebで過ごす人向け」の軽量オープンソースOS「Google Chrome OS」を年内に公開する。

    OS市場でMicrosoftに挑むGoogle 勝機はあるか

    GoogleのChrome OSは初め、Netbookユーザーに支持されるだろうが、最終的にはより大型でより強力なPCにスケールアップする可能性を秘めているとアナリストは指摘する。(ロイター)

    ----------
    私のようにMS嫌いだけど仕方なく使ってる人含む、
    全てパソコンユーザに対する幸せな選択肢になりそうですね♪

    「どんなに軽くて、どんなにサクサク動いてくれるんだろう?」

    もう楽しみで楽しみで仕方ありません☆

    XPに戻して以来全く使わなくなってしまったVista(Ultimate)…。
    欲しい方いません? (^^;

    驚くべきニュースである!!
    Microsoftの次世代OS、「Windows 7」が10月22日に発売(ソース)されるらしい。

    前記事のWindows7の2009年内の発売が確定(+軽くゲーム話)では

    Windows7の発売は来年にずれ込むに一票!!!(爆)

    と書いたのだが、予言が見事外れ良い意味で裏切られた (^^;

    …しかし 【Windows7の発売日は10月22日】の続きを読む

    どうやら「Windows7の2009年内の発売が確定」したらしいですね。

    [PC Watch引用]
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090512_168330.html

    ----------
    米Microsoftは11日(現地時間)、Windows 7の年内の出荷がほぼ確実であるとの見通しを明らかにした。

     現在、Windows 7は製品候補版が公開され、最終的な検証とそのフィードバックに基づく改善などが行なわれている。同社のスタッフがWindows 7公式ブログで明らかにしたところによると、進捗は順調であり、今後3カ月以内に開発が完了(RTM)し、年末商戦の時期の発売がほぼ確実という。ただし、最重要課題は品質の確保であり、この見通しが崩れる可能性もゼロではないとしている。

     なお、価格についてはまだ情報は公開されていない。
    ----------

    このご時勢、店頭の(一般)メーカ製PCはVistaばかり。

    過剰スペック(性能)なのは明白で、少しでも高い値段で買わせる魂胆がミエミエです!!
    (XPだったら半分以下のスペックでOK。分かりやすく書くとメモリなんて1Gあれば十分)


    そんな訳で、今は(*)XPマシンを探すのが困難になってきてるのですが、
    これでますます使い難いVistaを選ぶ理由がなくなってきました。

    *安価で低スペックなネットブックはXPの方が多い
     (↑であるが故に用途は限定される。ビジネス向かない"Light hobby"と言った所か?)


    とは言っても、Windows7もSP1が出るまでは使い物にならないでしょう。 【Windows7の2009年内の発売が確定(+軽くゲーム話)】の続きを読む

    本日は都内某所で某イベントの裏方IT/OA業務だった。

    場所は書かないが、業界のみならず、日本国民でも知らぬ者の方が少ないだろう。
    17日付けの日経新聞でも話題になった所だ。
    遠まわしに書くと、インターナショナルな会議場だ(笑)

    その裏で、忙しない緊張業務の休憩の合間をぬって、
    同じくサポートに来ていた機材関連のK社Hさんと合間に色々話していた。

    話題はやはりIT関係がメイン。
    おのずと、これから問題を起こしてくれそうなOffice2007やVistaになった。

    Hさん、なんと会社のメインPC(ThinkpadT61)には、
    Office2000、Office2003、Office2007と3つのオフィスをインストールしているらしい。

    デュアルならず、トリプルインストールである。

    私の場合、メインPCはOffice2003のみ。
    ノートはOffice2000と2003の2つしか入れていない。

    安定性を考慮しての結果である。

    しかし、これに少し危機感を感じた。

    近い将来、WindowsはVistaから7になり、Officeは2007から2010になる。

    WindowsXPとOffice2003との互換性は間違いなく"ない"し、
    サポートも終了するのは明白だ。

    業界人を名乗るのであれば、今のうちから新たなUIや機能について知っておく必要があるし、
    例え嫌でもあえて使う必要があると痛感したのである。


    …仕方ない。

    すぐにはやる気が起きないが、メインノートPCのLet's Note T2にも飽きてきた頃だし、
    Vista+Office2007のノートでも買ってみるかな。

    でも新しい物は大好きなので、文句言いながらも楽しんじゃうだろうな♪

    いや待て、となるとネットブックやVAIO TYPE-Pも気になるな。
    でも前者のSSDはだと心配色々だし、まだHDDの方が…
    VAIOはC1からどのくらい進化してるのだろう。。


    手にする前の、考えてる時期が一番ワクワクする☆


    肝心の業務の方。

    直前になって修正を依頼されたり、本来の流れではありえない
    動作があったりと冷や汗を各場面もあったが、何も問題が起きる事なく終了した。

    今回の業務に関わった皆様、本当にお疲れ様した。
    次の新たな場所も楽しみですね♪

    WinXPをクリーンインストールし、デバイスマネージャで何ら問題ないのに
    音が全く鳴らないという件。

    自分なりに検証してみた。

    最初はマザー(ASUS P5Q Deluxe)の不具合や相性、
    スピーカ(MediaMateII)の接触不良や故障を疑った。

    しかし、もう一台のHDDに入ったVistaのHDDから起動させてみると、きちんと音が鳴るではないか!
    問題なのはパーツではない!!

    となると、XP特有の問題か?

    ググった結果、よくあるMS特有の問題である事が判明した。

    Windows Server 2003、Windows XP および Windows 2000 用のユニバーサル オーディオ アーキテクチャ (UAA) HD オーディオ クラス ドライバのバージョン 1.0a について

    ↑だけでは意味不明だと思うので、自分なりの解釈で書く。

    [1]
    マザーのオンボードオーディオのHD Audioには不具合がある。
    デバイスマネージャで「!」が付いたり、表示上では問題ないのに音が鳴らない(私のケース)

    [2]
    それを解決するパッチ、KB888111というのがある。

    [3]
    しかし、WinXP SP3には対応していないので(一般的な方法では)パッチを当てる事ができない。
    ⇒OSを再(クリーン)インストールした後の比較的落ち着いた環境下、
    もしくはSP3適用前にパッチ(KB888111)を当てる必要がある。

    -----
    という訳で、WindowsXP SP3とHD Audioはもの凄く相性が悪いのだった…。
    クリーンインストール直後なのだから、面倒なパッチな全て省略し
    いきなりSP3を当てるのが通常だろうが!!

    それを真っ向から否定するような問題を起こしてくれるとは、

    さすがMS、されどMS。
    やってくれるぜ天下?のマイクロソフト!!

    気を取り直そう。

    一番楽な解決方法は、OSを再インストールすること。
    しかし、そんな手法ではIT起業家、(株)タクティス代表としての名が廃る。

    今度も誰かに質問される事もあるだろうし、自身の勉強にもなる。
    現状の環境を壊す事なく解決できる方法を探す事とした。

    ■教訓というか助かった点
    Vistaの入ったHDDを丸々残していたので、比較/検証に大いに役立った!!

    1TBが8000円程度で入手できるご時勢。
    ある程度の資金が許すなら、数台HDDを持っていても損はないだろう。

    現に私は、ノートだと10台くらいの2.5インチHDDを持っている。
    1GB,10GB,20GB,30GB,40GB,60GB,80GBと見事?なラインナップである。
    しかし、全てIDEなのでシリアルメインのこのご時勢だとあまり活用できない。

    980円のHDDケースに入れて無理矢理バックアップ用に使うとか、
    ジャンクノートPCを買って遊ぶ程度にしかならない…。

    でも、それが楽しいからいいんだけど♪

    ささやかな夢は、PCパーツ保管用の専用キャビネをリビングに置くこと☆
    早く専用事務所を借りれるようになるくらい成長しないとね!!

    このページのトップヘ