タクティス社長ブログ(TAKUTICE)

株式会社タクティス経営、草加で働く社長のブログ。何気ない日常生活〜趣味の音楽、本業のIT系の話題などを面白可笑しく、それでいて専門的に綴っていこうと思います♪ 視点は極めて庶民的、社長っぽくないのがポイントです(笑)

    タグ:大雪

    セブンイレブン外神田2丁目妻恋坂店、交差点付近。
    0217-1秋葉原


    地図と言うとこの辺。
    0217外神田2丁目妻恋坂

    ぬぉぉさり気なく矢印始点がすき焼きいし橋に!
    文明開化の頃からの味を受け継ぐ老舗の名店で、5年連続ミシュラン1つ星掲載。
    一度は足を運んでみたいものです。参考:食べログぐるなび


    明神女坂手前。
    0217-2明神女坂


    神田明神女坂の途中から下へ。(少し危ない)
    0217-3明神女坂


    遡って前日、日曜日の綾瀬川。
    陽当りが良い為雪は溶けてきている。
    0216-1綾瀬川


    草加市文化会館の入口付近。
    0216-2草加市文化会館


    草加市文化会館。
    さり気なく毎年国際ハープフェスティバルが開催されてる。
    0216-3草加市文化会館


    -----
    オリンピックのニュースとはあまりに対照的に、記録的な大雪によって、
    各地で集約の孤立や車の立ち往生が続出したと言う。

    首都圏の繁華街の状況なんて生ぬるい。
    特に陸の孤島となった山梨県の被害はあまりにも甚大であり、予断を許さない。

    少しでも温かくなり、物資や人員が無事に届くよう祈るしかないのだろうか…。

    [関連記事]
    Yahoo!ニュース:なぜNHKは山梨の大雪災害を報じないのか?
    NAVER まとめ系は、ぶっちゃけ話編集者個人への収益(広告収入/報奨金)となり、ページビューが増えるごとにウハウハだろう。緊急事に乗じて、これ見よがしに類似のまとめサイトの記事が上位に来るのは甚だ疑問だ。確かによくまとめられているが、金脈となるのが目に見えているのだから、真っ先に詳しくまとめない訳がないだろう。(よって上はあえて個人的に許せるYahoo!のリンクのみとした)

    土曜朝6時の時点で雪は止み雨でした。
    おぉっとその「やみあめ」に反応。雨と言えばB'zの隠れた名曲「闇の雨」ですな〜
    美しいアルペジオは「月光」の次にお気に入り。アコギで完コピしてますぜ!(IT'zのLIVEでもやった)


    東隣のマンション駐車場。
    0215大雪再来朝1


    2階北部屋から道路
    0215大雪再来朝2


    玄関入り口の階段と北西の道路
    0215大雪再来朝3


    明日は晴れらしいので溶けるペースは早いと思う。
    =(イコール)「雪かきは頑張りすぎないでも良いんじゃ?」
    と軽い北から目線。
    しかしマンションでもないし信じられんくらいやる家もあるから、それなりに雪かきせんとダメだろうなぁ。

    (2/9大雪後の我が家周辺と柚の散策光景から移動&加筆)

    北から目線
    北から目線(別名:北国/雪国目線?)って言葉ありますね。

    雪国(北国)出身者「この程度の雪でギャーギャー騒ぐなよ!」
    都心在住「何だと? そういうのを北から目線って言うんだよ!」

    …どっちもどっちかなと。

    数メートルの雪に囲まれた生活の苦労は現場に居る人間にしか分からないし、
    そこで生まれた生活の知恵/経験には目を見張る物がある。
    例えば装備面ではかんじきとか、インフラでは消雪パイプ(通称:消パイ)や流雪溝
    素直に便利で凄いと思う。

    反面、都心での交通事情(車の渋滞や電車のラッシュ)や、
    脆弱なインフラ基盤も日々自宅と会社を往復してないと分からない。
    たまに訪れる大雪の際は、その脆さ故に焦り慌てふためかざるを得ないのだ。

    そんな意味じゃ、自分は中立<北国の立場に居る。

    子供の頃は父の故郷、積雪4m超えも珍しくなかった日本一の豪雪地帯、新潟県十日町市で毎年雪と戯れた。
    2階の窓から外に出たり、屋根に登り雪下ろしを手伝ったのは良い思い出だ。
    (雪が凄すぎるからそもそも玄関は二階だった)

    最近では嫁の実家の小千谷(同じく豪雪の新潟)で「怖ぇ〜」って流雪溝覗いたり、
    消パイの存在を忘れうっかりスノトレの中を濡らしてしまったり。

    反面サラリーマン時代はラッシュに揉まれて2時以上かけ、クタクタになりながら出社した。
    #しかもその時は京葉線to海浜幕張だから帰路はディズニー帰りのカップルに嫉妬(爆)⇒無視/爆睡
    今は電車で30分程度の事務所だが、昨日のように雪で交通機関が乱れモロに巻き込まれるのが嫌だから、始発出社で早期帰宅した。

    因みに嫁(新潟)の仲良しママ友は北海道出身であり、「北から目線」同士で盛り上がるらしい。

    …この場に雪国での生活を知らん、生粋の都会人が入ると話は別だ!
    特に制御の効かぬネットの世界では対立甚だしく…そもそも見る気がしない。

    東京人は雪の真の怖さや適切な対処方法を知らないし、装備も貧弱だ。
    たけざおと棍棒…銅の剣と鎖かたびらで竜王の城に向かうようなものか(古)
    それ以前に、都心の交通事情は雪に対してショボく大雪は想定外。
    多すぎの人口もありき、脆弱なインフラ基盤には大打撃である。

    一方で北国に住んでる人は、ぶっちゃけ都心での生活が羨ましい
    スーパーやコンビニは近いし芸能人もいっぱい住んでるetc... ヒトカネモノが集まる都心程魅力的な地はない
    たまには文句の一つや二つくらい言いたい。よって、少しの雪(数10cm程度)で騒ぎ混乱する都会人を見ると、
    これ見よがしに「北から目線」となり、ちょっとバカにしたくなる。

    しかし、「東京目線」vs「北から目線」で言い合った所で、拉致があかないイタチごっこである。

    結論として「仲良くしようぜ。そんな事で揉めるなよ!」って事だ。

    P.S.
    皆さんは北から目線と東京目線、どっち寄りですか?

    P.S.2
    またもや寝てる間にフィギュアで快挙だったのですね。
    #前日始発の眠さと娘の為(早く寝かしつける)とは言えちょいと非国民か(爆)
    羽生選手:金、町田選手:5位入賞、高橋選手:6位入賞おめでとう!!

    2/8土曜日に20年ぶりの20cmを超える記録的な大雪を観測した東京都心。
    その2日後の神田明神男坂(かんだみょうじんおとこざか)です。

    日陰はまだ雪が残り足を取られると危険です。
    0210雪の階段1

    しかし大雨&冬の新潟用の時のみ履いてたスノトレのチャックが壊れてて、履けるも上がらずショックだった。あのタイプは持たないなぁ…靴はまだまだ綺麗だしチャックのみ売ってないのだろうか

    階段は真ん中なら問題なさそう。
    0210雪の階段2


    見下ろしてみる。続々と上ってきます。撮影時刻は7:23、皆早起きで良いですな♪
    0210雪の階段3

    この後下ってから、その隣の更に長い階段を上ってから出社(爆?)
    れについては後日詳しく⇒明神女坂更新しました

    因みに、神田明神男坂の階段の段数は…68段でした! 往復して調度良いです。

    このページのトップヘ