朝6時半起床。心配であまり寝られなかった…。

向こうの寝室へ向かうと、熱もありまだ苦しそうではあるが、
明らかに昨日より良くなっている嫁の姿があった。

峠は超えたらしい。
ホっと胸を撫で下ろす。

りんごを切り、「雑炊らしきもの」の事を伝え、
前日程ではないが少し心配な気持ちで秋葉原事務所へ向かった。

合間に「雑炊すごく美味しかったよ(^^)」とのメールが。

とりあえず病人でも少しは美味しく食べられるレベルの雑炊だったのと、
野菜やご飯を食べられるまで回復した事に対して、
安心すると同時に嬉しくなった。

仙台からの来客もあったので、職場ではもちろんマスクをしたままという姿だったが、
比較的落ち着いた気持ちで業務に集中する事が出来た。

しかし油断は禁物だ! 自身の健康と嫁の体調を考慮し、
15時には事務所を出る事とした。
(その間しっかりパーツショップである物を買ったのだが)

帰宅直後には実家の両親からある程度まとまった食料+αを持参してもらった。

最悪の事態を考え、両親とは玄関先での少しの接触のみとした。
(簡単な会話と受け取るのみ。こちらからは何も渡さない)

現在夜中の12時すぎ。
喉が痛いし咳は出る。
さーて、今度は私の番だろうか。
これに高熱が食わればインフル感染確定だ。

でも…これだけ濃密に接しきて、
更に寝不足の状況で発病しなかったら結構凄いぞ (^^;

ひとまず寝ます!