マニアしか求めていないであろう、先日のレッツノート分解中(Let's Note CF-T4)の続編です。

Panasonic Let's Note(レッツノート)シリーズの魅力/短所やお買い得中古情報でも書いたように、
旧世代のレッツノートの分解は敷居が高く、専門業者がいくつも存在したり、
分解(HDD交換)マニュアルがヤフオクで売られている現実があります。

一方で私自身はIT系の特にハードウェア分野においては、プロです。
サラリーマン時代はサーバー含むIT全般のサポートのみならず、
本業として外資系メーカーのデスクトップ/ノートパソコンの開発や、
Windows2000のテスト等に携わっていた事もあります。

株式会社タクティスにおいては、企業のみならず、
個人ユーザに対してPC購入のアドバイス/仲介〜修理も行っています。
(現時点では口コミメインです)

今回のLet's Note分解は
「新たなスキルの向上」「人気機種の内部構造(アーキテクチャー)の把握」etc..
プラスの要素の方が多いと感じたので、時間をかけてあえて分解作業に挑むのでした。

万が一ミスしても2万円以下ですし、勉強代と考えれば安い物です。
#逆に10万超えの上位機種の分解は気が引けますね (^^;


■Let's Note T4(CF-T4)分解作業(簡易写真レポ)■ 【Let's Note CF-T4その後(分解:HDD60⇒80GBに変更)】の続きを読む