タクティス社長ブログ(TAKUTICE)

株式会社タクティス経営、草加で働く社長のブログ。何気ない日常生活〜趣味の音楽、本業のIT系の話題などを面白可笑しく、それでいて専門的に綴っていこうと思います♪ 視点は極めて庶民的、社長っぽくないのがポイントです(笑)

    カテゴリ: 経済・時事

    日本画家 小泉淳作さんが綴っていた、武谷三男さんの言葉。

    「人生は妥協の連続ですよ。」

    「人は妥協しなければ生きていけません。」

    「でもね、ひとつだけ妥協しないものをもたなくちゃね


    ぶっちゃけ最近の私の履歴書。
    生まれながらにして御曹司系の方々が多くて、
    イマイチ親近感が湧かないと言うか、
    自分とは違いすぎるって面から読むのにあまり力が入りませんでした。

    しかし今回のは久々に響きましたね。

    ここ半年で面白かったのはユニ・チャーム会長 高原慶一朗氏と
    加山雄三さんかな。もう一度読みたい。

    自身もこれだけの紙面を飾れるような人生を歩むのが目標の一つです。
    まだ35才。いくらでも挽回できます。

    皆様のその程度の意気込みを持って何事にも果敢にチャレンジして下さい。

    経営危機に陥っていた米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が、破産法を申請した。
    創業から101年。アメリカ反映の象徴とも言える巨人は、
    「一時国有化」され新たなる道を模索する。

    Windowsで言う所の再インストールと言ったら簡単すぎる表現か…。

    あまりにも充実しすぎた福利厚生はもちろんのこと、
    「米国型の自動車社会」という楽園に安住した代償は、大きかったと言えよう。
    (1980年代のジャパンバッシングはその象徴だ)


    GMと言って思いつくのは『ハマー』である。 【初の経済関連記事「GM破綻 国有化で思うこと」】の続きを読む

    このページのトップヘ