タクティス社長ブログ(TAKUTICE)

株式会社タクティス経営、草加で働く社長のブログ。何気ない日常生活〜趣味の音楽、本業のIT系の話題などを面白可笑しく、それでいて専門的に綴っていこうと思います♪ 視点は極めて庶民的、社長っぽくないのがポイントです(笑)

    カテゴリ: PC

    最近、とある企業でHDDが壊れる事象が多発している。

    実は先日も↓と同じような作業に追われていた。
    (デスクトップマシンのHDDが壊れた/業務環境再構築)

    問題のハードディスクは下記。
    【[HDD]WD800JD(80GB)注意報!! バックアップの重要性】の続きを読む

    先日秋葉原でHDD(ハードディスク)を購入した。

    正式型番は以下。

    WesternDigital WD10EADS (1TB,32MB)

    容量は1000GB(1TB)で、用途はメインPCのバックアップ用だ。

    入手価格はアキバ最安値帯の7,380円。
    1GB単価で換算すると、わずか7.4円。

    今の時期では、最もお得なHDDの代名詞である


    ところがだ!

    【WesternDigital WD10EADS (1TB,32MB)のプラッタを食パンに例えてみる】の続きを読む

    WindowsXP SP3でのブルースクリーン。
    限りなくクリーンに近い状態でコレが出た時は参りました。
    winxpblue
    winxpblue2
    winxpblue3
    一般的には、ブルースクリーンが出たらお手上げです。

    発熱による熱暴走、強制終了が連発して大切なシステムファイルが飛んだ、
    パーツの相性、WindowsOSの自体の不具合etc...

    要因を挙げたら枚挙にいとまがありません。


    私の場合、運の良い事に、音関係が安定した今は大丈夫♪

    Vistaなんか3日にいっぺん、ひどい時は1日3,4回。
    決まって大事な作業やってる時にブルースクリーンでしたからね。

    穏やかな性格のこの私でも、何度机を叩いたことか…。

    でもそれを覚悟のうえで自作をやってるんですから、何が起きても自己責任。
    仕方なしです。全ては自らの手で解決し、時には妥協も必要です。

    妥協=VistaではなくWindowsXPを選びました。


    最近思います。

    軽くてサクサク動くOSが欲しい!!
    かと言ってLinuxじゃちょっと違うし、万人向け汎用性のあるやつ。
    (viとかもう忘れてますし…)

    となると低スペックでもある程度快適に動いてくれる
    WindowsXPしか選択肢がない現状です。

    無難に使えるというか、とりあえずは一番洗練されてると言うしかない。
    不具合はあれど、認めざるを得ません。


    でもOffice2007には絶対に手を出したくないです!!

    どんな摩訶不思議が、いやストレスが待っているのかと考えるだけでゾっとします(爆)

    そんな私は2,3年前まで怖くてCDRを4倍速以上で焼けないチキンでした。
    しかし、つい最近8倍速で焼けるようになりました!!(笑)

    CDRドライブはもちろん24倍速以上にも対応しているのですが、気持ちの問題です。


    BURN-Proofなんてシャレた機能もなく焼くのも試練でしたよね。
    2倍速で焼けるCDRが出た時には感激し、4倍速になった時は狂喜乱舞でした。

    改めてパソコンの技術の進化って凄いなと思います。
    こんな業界に関わっていけるのは幸せです☆

    何か分からない事があったらぞうぞお気軽にご相談下さい♪

    タイトルは今までの流れだと「さらばWindowsVista Vol.4(続 KB888111)」になるが、
    内容がVistaと関係なくなってきたので変更。

    日夜格闘を続け(1,2,3)判明した、WinXP SP3下のHD AudioとKB888111の問題。

    そもそもこんな事になったのは、使い勝手の悪いVistaを捨てXPに戻そうとしたから。
    パッチがXPのSP3に対応していなかったから…。

    これ以上XPを使わせない為の、MSの陰謀か?(爆)

    しかし私はVistaではなくXPを選ぶ。
    誰がVistaなんか使うもんか。あえて時代の流れに反発するのだ!!
    (可能なら古き良き2000の時代に戻りたい…)

    その通りで実際の企業の現場では、VistaではなくXPを使っている所がほとんどです。

    さてさて本題。
    XPを再インストールすることなく自力で解決できる方法を探るべく
    再度ググった結果、有力な情報に辿り着いた。

    KB888111 HD Audioデバイスドライバが認識されない問題 / スイッチOFF様
    XP SP3とKB888111の話 / 吟遊詩人の戯言様

    前者は今の状況だとクリーンインストールが必要なので却下。

    後者の「KB888111パッチを強制解凍しドライバだけ抜き取ってインストールするって方法」

    ( ̄ー ̄) これは面白そうだ!!

    結果、成功した!!
    見事にスピーカから音声が流れたのだ。

    苦労しただけに、この感動は一際大きかったのは言うまでもない。

    同じように困っている方への道しるべの為に、
    このブログに詳細な手法を残しておく事とする。
    【WindowsXP SP3環境下のHD AudioとKB888111の問題を自力で解決する】の続きを読む

    このページのトップヘ