やる事ありすぎて現実逃避してました…。

逃避先はmixiアプリのグラディウス。
0909gradius


前にも少し書きましたっけ?
私はバリバリのファミコン世代。かつてはかなりのゲーマーでした。
懐かしい思い出は
チャンピオンシップロードランナーの50面クリア。

パスワードは
レンガ,コンクリ,レンガ,コンクリ,コンクリ,コンクリ,コンクリ,ハシゴ
まで鮮明に覚えてますw

「ドラクエ2」では、レベル1アタックにもチャレンジ。
ローレシアの王子(今で言う主人公の勇者)のレベルが1のままで
どこまで行けるか? という無謀な冒険です。
結果はサマルトリアの王子はもちろんの事、
ムーンブルクの王女まで助け出し、風の塔で全滅しました。

「ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺ...」
で最初からレベル48とか言う卑怯な手は使わず、
ひたすら逃げる驚異的な確率作戦ですから、我ながら良くやったなぁと。

このドラクエIIに関しては大きな衝撃と落胆もありました。
主人公の名前を「たく」にすると、サマルトリアの王子の名前が強制的にとんぬらに…。
あまりのマヌケさに落胆し、以降の冒険意欲を失ったのは言うまでもありません。
(実際の由来は北欧神話に出てくる雷神トールの訛りだと言う説があります)


その他には...

ファミコン初の音声合成チップ内臓ソフトは、
「燃えろプロ野球」ではなくサン電子の「水戸黄門」である。

ファミコン初のバックアップ内臓ソフトは、
タイトーのRPG「ミネルバトンサーガ」である。

とか、どうでもいい知識も持ってます。

凝る所は凝り、とことんやりこむタイプ。
マニアックな隠れた名作が大好きでした。

例えば、ボードゲームの名作は桃太郎電鉄(略称:桃鉄)にあらず。
紛れもなく「たけしの戦国風雲児」だと言い切れます。

自分の中のRPG名作はドラクエでもFFでもない、
タイトーの「エストポリス伝記2」です。スーファミが生んだ最高傑作です!!
(タイトーは"影の伝説"とかも良かったですね〜)

因みにゲーム音楽はドラクエ(I)でハマリ、
後にPCエンジンCD-ROM2のイース[Ys]で衝撃を受けました。

特にイースIIのオープニングは、
スピード感と美しさが交錯した今でも色褪せない名曲です!!


Iのオープニングも傑作。最初の10秒で釘付けです。


この頃から家庭用ゲーム機の画質/音質が大幅に向上しましたね。

そんな背景から、音楽に興味を持ち始めると同時に、
中学生頃までは本気でゲームの開発者になりたいと思っていました。
#業界の現実や自分のスキル/センスの無さに気付き、一時の夢に終わりました。

今は昔の反動+αでゲームはほとんどやらなくなってしまったのですが、
PCの目の前に居ながら無料で名作が楽しめると知ったら黙っては居られません!!

グラディウスにもそれなりに熱中しちゃいました♪
0909gradius2


気になる得点はマイミク中第3位の223000点。
0909gradius3

1位のイナタクさん、2位のユウジさん、どんだけ「ひ」…うぉっと天才。

素晴らしい名プレイヤーですね!!

しかし、いつか抜き去るので覚悟すべし。

...
..
.

実は私の最高得点は16万点。
22万点を取ったのは隣でプレイを見ていたでした。

「んなアホな!」ですよ。

わずか4,5回のプレイで攻略法を編み出し、いとも簡単に抜き去られるとは!!

どうやら
・兄貴が私と同じファミコン世代(能力を引き継いでいる)
・脳が8才も若い
etc...

恐るべき適応能力があるようです。

しばらくは名人と呼ぶ事になりそうです。


因みに嫁の本職は某所のIT関連部署で、結構高度な事やってます。
先日は"ActiveDirectory"の研修に行ってました…。
会社命令で嫌々通ってる様子だったので、代わりに行きたかった(笑)


さーて。
現実逃避はこの辺にして、式の準備や経理、本業に励みます!!

時には生き抜きも必要ですね☆

でもあまりやり込みすぎないように注意しようっと…。

P.S.
無性にスパルタンXがやりたいです!!
妖術使いにしゃがみパーンチ☆ ミスターXの笑い連鎖〜w
(分かる方いたらコメント下さい)

今流行のモンハンの類は、ハマル自信があるので絶対にできません…。