PC系の話題に紛れて気付かなかった方も多いでしょうか。
さり気なくアップしていたB'zLIVE-GYM2010 Ain't No Magic@東京ドーム4日目千秋楽(中編)寒すぎて音漏れを断念…。の続きです。

3/7(日)。路上ライブをする為、B'zBrotherに会う為、
チケットもないのに千秋楽のB'zライブ会場(東京ドーム)に足を運ぶ拓。

しかし、いくら探してもイナブロウが見つからないので路上ライブは断念。
ドーム会場に集まる懐かしのBroと過ごしながら、2005年時代の感傷に浸るのでした。

ライブ中は音漏れにチャレンジするも、寒さに負けラクーアに避難するのはご愛嬌 (^^;
20時半のライブ終演を見計らって東京ドームの22番ゲートへ戻ります。

ちょうどライブを終えたBroが出て来た直後でした。
0307t-dome6


東京ドームの回転扉ロケットは名物ですね。
毎回飛ばされるのがちょっとした楽しみですが、怪我人出たことはないのかな。。
0307t-dome7


ゲート付近に立っていると2時間半前まで話していた仲良しBro達が続々と戻ってきます。
ライブ直後とあって、さすがに皆凄いテンション!!

毎回体験する、自分だけが置いてけぼりにされた超浮いた気分
(でもそのギャップを楽しんだり冷静に何かを考えている自分も居ます)

回線の混雑も懸念されましたが、無事に電話も繋がりイナブロウと出会う事が出来ました。

二人の意志は固い。
路上ライブ決定です!!

しかし脳裏には苦くも強烈な過去が浮かびます。
●伝説の路上ライブ
2008年4月さいたまスーパーアリーナでのこと。
一番目立つジョン・レノンの前(今は役目を終え撤去されてます)で路上ライブを決行。
saimata-rojou1

saimata-rojou2

saimata-rojou7

saimata-rojou8


軽く100名は集まり、警備員も止められない程盛り上げてしまい...
saimata-rojou3


終了後に厳重注意され...
saimata-rojou4


プレイボーイに掲載される程の騒ぎも起こした痛い伝説が(爆)
saimata-rojou5

saimata-rojou6


ドームの前でイナブロウが↑と似たようなパフォーマンスを繰り広げれば、
混乱は必死というか逮捕されるのは明白です。

厳戒警備体制の網にかかったドーム初日の失敗も考慮し、
ライブ前にイナブロウと涼介(EG)が路上をやっていたと言う安全な場所に移動するのでした。

移動中は以前から気になっていた事を聞いてみました。

「ねぇねぇイナブロウって、一体どんな風にライブ見るの?」と。

答えは予想通り、稲葉さんの完コピでした。

歌も動きもMCも全てB'zの稲葉浩志さんに合わせ、
観戦と言うより完全なる稲葉パフォーマンスで動き踊り叫びまくっているそうです。


(心中) 周りからしたらとんでもなく迷惑なヤツ(爆)

いや、ライブの楽しみ方は人それぞれですからね。
むしろ完コピとは恐るべし!! 一度は後ろから拝んでみたいものです。

規制で絶対に実現はできないのですが、
B'zのライブ中に稲葉さんと全く同じパフォーマンスをするイナブロウを
後ろから撮影したYoutube動画があったらとても楽しそうです。

そんな妄想をしながらイナブロウ+αでライブ会場に向かうのでした。

●極寒の路上ライブ
到着してビックリ!!

そこは後楽園駅を出たすぐ左手の高架下でした。
実は発見できなかった前編でその上を通過していました…。

あちゃーと思いながら、ギターを取り出し路上ライブ開始!!
0307t-dome8


イナブロウの用意したラジカセ(死語?)に合わせて、
MAGICの盛り上がるナンバー中心に疲労していました。

-----
・DIVE
・Time Flies
・MY LONELY TOWN
・MAGIC
・誰にも言えねぇ
・long time no see
-----

疲労は誤変換ではありません。
半分は披露でしたが、もう半分は疲労でした。

雨は降り止む気配もなく、とんでもなく寒いのです…。
3月ですが、体感温度は真冬です。

ギターのフレットを押さえる左手は瞬く間に感覚を失い、
弦に触れている感触さえありません…。

次第にストロークする右手も感覚がなくなり、
何がなんだか分からなくなってきました。

イナブロウも時折肌を露出させパフォーマンスしていましたが、
この格好では尋常でない寒さだったかと。
0307t-dome9


途中に男性が機転を利かせ、温かい缶コーヒーを買って来てくれたのは
とても嬉しく涙が出そうになりました。

最後は恒例のバッコミだったでしょうか?

・BAD COMMUNICATION 000-18(IT'z Style)

分かり難い場所ですし、電車の音が煩くて全然気づいてくれるBroがおらず、
Max10人程度の小規模路上ライブでしたが、
警備員に止められる事なく大いに盛り上がって終了しました。
0307t-dome10


ライブ直後の慌ただしい時間で、更に真冬のような寒さだったのに関わらず
路上に参加し盛り上がって頂いた皆様、本当に有難うございました m(__)m

ライブ後はイナブロウと別れ、飯田橋の打ち上げ会場へ。

少人数と聞いていたので足を運んでビックリ。
飲み屋フロア内の80%、20数名が知り合いでした(笑)

飲みを開催するグループとしては複数あったのですが、
水道橋は混雑すると予測して飯田橋に移動したら、
偶然同じ飲み屋だったらしいです。

合間に(株)タクティスの取締役であり、TMG(株)のKaijiも合流。
2005年時代に感動を分かち合った、関東+静岡や富山のBrother達と盛り上がるのでした。

こんな状況で、終電で帰ろうという気持ちが働く訳がありません。
久々に出会う遠征組と2次会会場へ移動し、更に盛り上がりました。

Kaijiとは会社の方向性などのビジネストークをしたり...

富山のりょうすけからは、
「Brotherの輪が広がり、今日この飲み会が実現したのも拓のお陰。」
「拓の為なら自分を犠牲にしてまでも協力したい!」
的な話がありました。

彼は創世記からの(もう一つの)ブログ読者、
ビールのジョッキを合わせ、互いに久々に出会えた感動を分かち合っていました。

また、こんなにも多くの信頼や期待を背負っているのだという事を実感しました。

早く結果を出せるように邁進すると共に、少しでも気持ちのある方に対しては、
働ける場やそれなりの対価を提供していきたいと考えています。

私に出逢い、関わった全ての人に幸せになって欲しい。

この気持はゆるぎないです。

今正にやろうとしている事を軌道に乗せれば、それは可能です。



話を飲み会に戻してと...

時間はもう午前3時を回っていました。
0307t-dome-end

最後の富山組のタクシーを見送った後は、一人ギターを背負ってネットカフェへ行き、
先が気になっていたHUNTER×HUNTER(ハンターハンター)のキメラアント編を楽しんでいましたw

結局一睡もする事なく始発で朝帰り。

連日の疲れが一気に襲ってきて、月曜の半分はダウンしておりました。

3/7は一日が48時間あるような充実した日曜日でした。

皆様との素晴らしい出逢に乾杯!! これからも宜しくお願い致しますm(__)m