Windows7の自作マシン作成中[前編](Core i7-860 2.80GHz/P7P55D Delux/4GB/2TB/GeForceGTX260)の続編です。

サックっとWindows7をインストールしちゃいましょう☆
0312win7-1


パーティションは合計3つに分かれてます。
2,3はユーザに合わせて私が切って(分割して)ます。
・1:100MB - システムで予約済み
・2:約300GB - OS/システム,プログラム,一般ユーザデータ領域
・3:約1.5TB - セットアップファイル,フリーデータ領域(大容量向け)
0312win7-2


Win7のインストール中。

Windowsファイルの展開中... 0%がちょっと長いなぁ。
0312win7-3


しばらく放っておくか!

...

進んだけど遅い。まだかかりそう。
0312win7-4



他の作業をやった後、再度ディスプレイを見て異変に気付く。

( ̄□ ̄;)!! なっなんじゃこりゃー!!!!(汗)
0312win7-6


インストールは取り消されました

-----
Windowsのインストール

必要なファイルをインストールできません。
ファイルが破損しているか見つからない可能性があります。
インストールに必要なすべてのファイルが利用可能であることを確認し、インストールを再実行して下さい。
エラーコード: 0x80070570
-----
0312win7-7


とりあえず0x80070570でググってみる。

似たような症状で悩んでいるユーザが多数居る模様。

しかしすぐには根本的な原因が分からない。

「BIOSが古いのが原因か?」と早速アップデートしてみる。

0312bios1

最近のマザーのBIOS UpdateはUSBフラッシュメモリから手軽に出来るのが良い。
3.5インチFDDから起動させ、コマンドを打っていた時代が懐かしい。

0312bios2

結果、ASUS P7P55D DeluxのBIOSは
2009/7/28 → 2009/12/7にアップデートされた。うーんあまり新しくなってないなぁ。。

再びイチからWindows7のインストール。

全く変わらず、同じエラー。
「必要なファイルをインストールできません。…エラーコード: 0x80070570」

うーむ、いったいどうした事か…。

ここで
「ファイルが破損しているか見つからない可能性があります」
という文字列に注目。

HDDは新しいのでファイルが破損などは全く関係なし。
ひょっとしてWindows7のDVD-ROMのメディアそのものに不具合があるのでは?と睨む。

早速Let's Note T4(CF-T4)でWindows7 Pro(32bit)でインストールを確認できた、
正常であろうWindows7メディアを取り出して再度インストール。

これならイケるだろ!!
(無事にインストールできたらライセンスキーだけ予定していたメディアの物を使えば良いし)


期待は見事に裏切られる…。

また同じエラー!!
0312win7-6



再度HDDをフォーマットしたり、何度か試みるも全く状況は変わらず…。

「いったいどの場面でコケているんだ?」
とじっと画面を見てみる。

Windowsファイルの展開中(40%) ... の直後であのエラーが起きるようだ。
0312win7-5


しかしそれが分かった所で、直接的な解決策には繋がらない…。

これは本格的マズイ…。

マシンの発送予定は明日と伝えているのに、
プロである自分がWindows7をインストールできないとはなんたる醜態!!

負けてなるものか!!

再びググる。

結果、物凄い参考になる情報発見!!
kakaku.comの『WIN7インストール時にエラー』のクチコミ掲示板

tccsさんの書き込みを引用。

> 結論は「UMAXのメモリの不具合」でした。
>
> ・ショップに持ち込み
> ・BIOSでDRAM FREQを「DDR3-1600」(認識は1333)に、DRAM VOLTAGEを
>  「1.5000V」(認識は1.59V)に変更。
> ・Microsoftメモリー診断ツールは異常なしだったが、ショップの仮HDD
>  にインストールしようとしたら例のエラー80700570発生。
>  (このとき内心が「同じ現象が出てよかったー!」だったのは内緒)
> ・ショップの仮メモリ(DDR3-1333のもの)に付け替えたらインストール成功
>  ここで「メモリーが怪しい」となった
> ・同じUMAXの別メモリに付け替えて、インストールしたら成功
>
> このインストール成功したメモリーへの交換、となりました。
> メモリー診断ツール(MEMTEST、MEMSCOPE、Microsoftメモリー診断ツール)
> でも見つからない不具合だった、ということでしょうか。
>
> 持ち帰ってWIN764bitをインストールしたら、25分でインストールが完了して
> しまいました。エラーに格闘した16時間が嘘のようです。
> 教訓:同じ現象の方はメモリーを疑ってみてください。

今回の自作マシンのメモリはUMAX Cetus DDR3-4GB-1600OC 4GB(2GBx2)
バリバリにUMAXメモリではないか!!

という訳で問題はUMAXのメモリである確率が非常に高くなった。

しかし、ただでさえ時間がないのに、ショップに足を運んで
不具合検証をやっていたら平気で2,3日かかってしまう…。
メモリだけでなく、分解してCPUやマザーの持参する事も必要になり、
とんでもない手間となるのは明白。それは最後の手段だ!!

他の情報によると、あえてクロックを下げる事でインストールに成功したとの情報を発見したので、
まずはソフト的にBIOSで対応してみる事とする。

具体的にはこう。

Ai Tweakerにて、DRAM Frequencyの項目へ。
0312win7-8


OptionでAutoからDDR3-1066MHzに変更してみた。
(今回のメモリはPC3-12800 DDR3-1600と通常よりクロックが高いので、
AUTOでもそうなっていると予想しあえて低クロックのメモリ1066を選んだ)
0312win7-9


さてこれでどうだ?


一体何度目になるんだ?のWindowds7インストール。
0312win7-1


結果は?
0312win7-7


おぃおぃおーーーーーーーーーぃ!!!

...
..
.
もういい加減にしろやこの野郎 っ(▼▼メ) y-゜゜

格闘を初めてかれこれ1時間…いや3時間近く経過している…。
妙な疲れが溜まる一方だし時間もない。

最後の手段にチャレンジ。

今のメモリクロックを落とした状態で、さらにメモリを1枚取り外す。
4GBではなく2GBの状態でセットアップだ!!

「もうふざけんな!!」という気持ちでケースのフタを空け、
2枚刺さったDDR3メモリの1枚を抜き2GBへ。

次こそは!!!


結果は大成功☆

見事に問題だった40%のエラー領域(0x80070570)を通過し、インストールが進んだ。

やったぁぁぁぁ!!! これならイケる!!!!

10数分後、Windows7のインストールは無事に完了するのであった。

しかしWin7のCore i7のデスクトップPCでメモリ2GBではちょっと少ない。

再度取り外した2GBのメモリを取り付け、4GBに増設。
同時にメモリクロックもManualからAutoへ。

ドキドキしながら電源を押すと、
何事もなく無事にWindows7が起動した。
各種テストでも問題は見つからない。

常用できるとほぼ確信できた。


今回の騒動。原因としてはUMAXのメモリの不具合もあるだろうが、ASUSのマザーボード(ASUS P7P55D Delux)との相性問題だろう。
なおかつWindows7のインストール中にのみ、何かのタイミングのズレで発生する特有のものだったと思う。

まったくもって厄介な事象に直面したものだ…。

単なるDDRやDDR2の時代においては、相性問題はあまり経験した事がなかった。
しかし、より高品質のDDR3には色々な問題が潜んでいるようだ。

今後はメーカ(チップ)や品質に注意しながら慎重に選ばねば!!



最後に恒例のシステム情報+α。

システム
0312win7-10seinou0system


デバイスマネージャ
0312win7-10seinou2device


ディスクの管理
0312win7-10seinou4discmgr


Windowsエクスペリエンスインデックス
0312win7-10seinou1

-----
プロセッサ:7.4
メモリ:7.5
グラフィックス:7.2
ゲーム用グラフィックス:7.2
プライマリハードディスク:5.9
-----

過去の記録。
-----
拓のLet's note T4(CF-T4/Mem1.5GB)
プロセッサ:2.3
メモリ:4.1
グラフィックス:1.9
ゲーム用グラフィックス:1.0
プライマリHDD:3.9

コニーさんPC(Core i7-920/Mem:6GB)
プロセッサ:7.4
メモリ:7.5
グラフィックス:6.8
ゲーム用グラフィックス:6.8
プライマリHDD:5.9
-----

今回の自作マシンはCPUとメモリはコニーマシンより劣るが、
GPUにLEADTEK WinFast GTX 260 EXTREME+ V3を採用しているので、
0.4ポイントもスコアがアップした。

なかなか満足のいく結果である☆

P.S.
自作は普通にこうした不具合がおきます。
ある程度の事は覚悟しておきましょう。
ただし解決できた時の喜びとスキルのアップは並大抵ではありません。

さくらのVPS 2G