2/27(土)2010年度6回目のジムの続きです。

ジムでトレーニング後は針治療を受けていました。

顎関節症(がくかんせつしょう)が悪化し、しゃべるのが苦痛だったり、
食事をする時にも痛みや違和感を感じたからです。

以前叔父さんに針を打ってもらったら回復してきたので、
今回もお願いしてみました。
...
..
.

衝撃の針治療中画像!!
(注)凄い場所に無数の針が刺さっているので苦手な方は絶対に見ないで下さい!!
見える範囲ですと11本刺さってます。
0227gym8


刺さってる場所をマーキングしてみます。
0227gym8b

この後更に針にピンを付け、電気で刺激を与えます。
ピクピクと神経が波打つ感じで、直接「中」をマッサージされている気分です。

針治療未経験者の方から見たら「痛そう!!」というイメージがあるでしょうが、
実際は気持ちいいです。
細い針が血管を自動的に避けてくれる(血管が針をよける?)ので、
針が深々と刺さっているのに血は全く出ません。東洋医学の神秘です!!


治療のお陰様もあってか、今は前より確実に良くなっています。

ビーバーのしっぽ(治療院)のEB先生、今回もどうも有難うございました m(__)m
またお伺いした際はどうぞ宜しくお願い致します。

P.S.
多分ないとは思いますが、顎関節症の根本的治療法方というか、
特効薬/手法みたいのがありましたら教えて下さい。結構悩んでます…。
こうして地道にやってゆくしかないんですかねぇ。